読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみものがたり

ショートプレゼンのネタ帳や日常の気付きのメモ

そんなネーミングライツの考えで大丈夫か?

 

本日は4月14日。

1979年に西武球場が開場した日とのこと。

 

ところで、

この西武球場は2017年現在違う名前で呼ばれています。

なんて呼ばれているか、みなさん知っていますか?

 

メットライフドーム」という名前に今年から変わっています。

いわゆるネーミングライツ命名権)というやつです。

 

メットライフという企業を知らない方…?

そうです、あのスヌーピーたちのCMで有名な保険系の会社です。*1

 

こんな知名度の高い企業が、

なぜ良い環境とはいえない球場の命名権*2をわざわざ購入したんでしょう。

 

広告(スポンサー)というのは、みてみると色々な意図があります。

ブランド力の向上なのか、知名度の向上なのか、純粋に応援なのか。

 

そういえば、保険会社の広告ってあまり電車の車内広告ではみないですよね。

逆に、車内広告でしか見ない広告も世間にはたくさんあります。

 

  • なぜその媒体を選んだのか
  • なぜほぼ静止画なのにデジタルサイネージに出すのか
  • CMも出していて車内広告も出している企業はどんな特徴があるか

  

われわれの業界は相手の意図を理解することが重要なマインドの一つですが、

広告というのはとりわけ強い意図をもった性質があると思います。

 

広告への問いを投げかけることで、

相手視点を身につけていくきっかけの一つにできると良いですね。

 

 

 

 

 

*1:スヌーピーは解雇説も一時期話題になりましたが、ニュース検索しても微妙なソースしか引っかからないんですよね

*2:メットライフドーム命名権の価格は非公開ですが、ちょうど同じ時期に名前が変わったZOZOマリンは年間3.1億円とのこと。